行政書士試験のは毎回合格ラインが決まっています。ライバルは自分自身ですので周りは気にせず基準点突破を目指しましょう。

行政書士試験独学

行政書士試験

最近の行政書士試験の合格基準は、総得点の6割に設定されています。

問題が難し過ぎても、易しすぎてもこの6割が変更されたことはありません。問題が簡単であれば多くの合格者がでることになります。

合格するには?

6割正解できれば合格することができます。逆に考えると、4割までは解答できなくてもよいことになります。

毎年どう考えても正解できないような問題が出題されますが、そのような問題は不正解で大丈夫です。解ける問題を確実に正解していけば、60%は近づいてきます。難問は捨てるくらいの覚悟を持ちましょう!時間は限られていますので、 解けそうな問題に使いましょう。

行政書士試験要領

まずは、試験の制度を理解しましょう!

データ解析

過去のデータを頭の片隅に入れておけば良いことがあるかも?

お勧め

試験初心者にとって有用な情報を提供します。

行政書士試験対策

行政書士を知る

試験合格後は?

関連情報

copyright2007 行政書士試験独学 all rights reserved